このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ダイエットの効果とリバウンド この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ダイエットの効果とリバウンド Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

ダイエットによって一定の効果をあげても、その後にリバウンドを起こして前と同じかそれ以上に太ってしまったという人がいます。

ダイエットをする際に、リバウンドにはとかく悩まされがちです。

人によっては、ダイエット前より太ってしまうことがあります。

強引な食事制限でダイエットをした場合、リバウンドのリスクが高まるようです。

一気に体重を減らした人ほど、リバウンドしやすいといいます。

ダイエットの目安としては、1か月に2キロ以内が無難です。

 

1カ月につき3㎏も4㎏も体重を減らしていくと、リバウンド体調不良のリスクが急激に高まるといいます。

急激に運動量をアップしても、その後の筋肉痛で大変な思いをするばかりで、脂肪を燃焼できるかというとそうとはなりません。

しかし、ダイエット後には要注意です。急にいつも通りの食事にすると、体はこれまで足りなかった栄養素を取り入れようとして、エネルギーをせっせと溜め込もうとします。

 

また、食事制限によるダイエットは一時的に体重が下降路線を描いているように見えても、ある程度体重が減るとその後体重の減少がぴたっと止まってしまいます。

この停滞期に焦ってダイエットメニューをきつくすると、心身共に負担が大きくなり、途中でダイエットをやめてしまうことが多いようです。

ダイエットに挫折した反動で食べ過ぎたり、飢餓状態の身体がカロリーを溜め込もうとしてリバウンドが発生します。

 

停滞期だけでなく多少のリバウンドやダイエットの効果もあまり気にしないで、無理なく気長に続ける心の余裕もダイエットには大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧

  • 検索

  • お気に入り登録

    お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

    [Ctrl] + D

ページ上部に