このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 低インスリンダイエット この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 低インスリンダイエット Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

以前、低インスリンダイエットが一時期はやったことがありますね。

この方法の根本は、太る原因はインスリンの分泌と関係があると考えられています。

他のダイエットでは、カロリーの低いものを食べるべしとされています。
しかし、低インスリンダイエットでは、それでも脂肪がついてしまうといわれているんですね。

これはどういうことかというと、、カロリーが体に脂肪として蓄積するのは、エネルギーが余っていると判断された時で、その判断をするのがインスリンなのです。

よって、インスリンの分泌を低く、抑えることができれば、余ったカロリーが脂肪として蓄積されにくくなるということです。
インスリンは、体内の血糖値が上昇したときに分泌されるホルモンで、糖分をエネルギーとして、肝臓や筋肉に送る働きをしています。

脂肪がつかないような体に体質を改善するためには、血糖値が急に上がるのを防ぎ、インスリンの分泌を抑えれば良いのです。
食べ物の中には血糖値が急激に上がるものもあればゆっくりと上がるものもあるといわれています。

低インスリンダイエットでは、血糖値がゆっくり上がるような食べ物を食べればダイエットにつながるのです。

最新の記事一覧

  • 検索

  • お気に入り登録

    お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

    [Ctrl] + D

ページ上部に