このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 朝バナナダイエットのポイントは? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 朝バナナダイエットのポイントは? Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

朝バナナダイエットはバナナの他にも水が大事です。常温の水を摂取するようにしてください。

常温の水以外のものを飲む場合には、最低でも15分、可能であれば30分以上の時間をあけてからにします。
ダイエットをスムーズに行うためにも、冷水で体を冷やさないようにします。

1日当たりの水の摂取量や、朝バナナを食べる時に飲まなければならない水量は決まっていません。
水は終日を通してこまめに飲むことをお勧めします。頻繁に水分を取り入れることで、味覚を研ぎ澄ますことができます。

味覚に与える刺激を考えた時に、いつも味がある液体を摂取しているということは、食事と同等の影響があります。刺激を常に受けている味覚は、感覚が鈍化して食事の満腹感を得づらくなり、ダイエットが難しくなります。

水で水分を補うことで、胃腸をいたわることもできますので、朝バナナダイエットの効果がでやすくなるといいます。
間食については、3時のおやつは食べても構いません。

種類を一つに決め、だらだら食べないようにします。夕食後に甘いものは食べないこと、遅くならない時間に夕食を摂ることもポイントです。
夜に食べる時は軽いものにします。朝バナナダイエットには、摂取カロリーの抑制の他に、胃腸を休める目的もあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧

  • 検索

  • お気に入り登録

    お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

    [Ctrl] + D

ページ上部に