このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女性ホルモンとダイエット この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 女性ホルモンとダイエット Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

女性ホルモンにはエストロゲンプロゲステロンというホルモンがあるといわれています。

今回は、このエストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンとダイエットとの関係についてです。

エストロゲンは、卵胞や黄体から分泌されるホルモンで、子宮の発育や子宮内膜の増殖、乳腺の発達など、女性らしい曲線を作り出すホルモンです。

もう一つ女性ホルモン・プロゲステロンは、卵胞発育の抑制などの性周期後半の維持、子宮内膜の肥厚、妊娠持続作用などの役割を果たしています。

エストロゲンがたくさん分泌されている時には、肌の調子がよくなったり、食欲抑えたり、気持ちが安定したりと、ダイエットの効果もアップするといわれています。

ただし。ダイエットによって栄養分が減少すると、このエストロゲンの分泌が減少してしまいます。きれいに女性らしく痩せるには、エストロゲンの分泌を低下させないよう、栄養を確保することも大事ですね。

一方、プロゲステロンがたくさん分泌されている時は、肌荒れやむくみが出やすくなり、食欲が増え、精神的にもイライラして不安定になったりします。この時は、ダイエットが進みにくい時期だといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

最新の記事一覧

  • 検索

  • お気に入り登録

    お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

    [Ctrl] + D

ページ上部に